いびき」をなんとかしたい!有効な対処法について知ろう

単純性いびきの原因を取り除く

いびきは病的な要因の他に以下を原因としたいびきがあります。

・飲酒
・鼻づまり
・疲労

これを「単純性いびき」といいますが、その原因を取り除けばすぐにいびきは解消されます。
これらの原因が日常的に発生していびきが習慣化しているのであれば、積極的に原因を取り除いてください。

横向きに寝る

寝る時に横向きになって寝ると、舌の落下による気道の狭窄が起きにくくなります。
寝る時に壁やベッドのへりに背中をつけておくと、寝返りが起きにくくなるので睡眠中に仰向けになって舌の落下が起きにくくなります。

いびき対策になるツボを押す

人体にはさまざまな「ツボ」がありますが、いびき対策になり得るツボが2つあります。
1つ目は「迎香」というツボで、小鼻の両脇にあるツボを刺激することで鼻づまりを改善することができます。
2つ目は「人迎」というツボで、のどぼとけから指2本分外側にあるツボ(脈拍を感じる箇所)を刺激することで首周りの血行を改善し、首の余計な脂肪を落とす効果が期待できます。

いびき対策グッズを利用する

いびき対策に有効なグッズが販売されているので、通販などで購入して使用してみるのも良いでしょう。
「テープ」は花の通りを良くするタイプと、口呼吸を制限して自然に鼻呼吸を促すタイプがあります。
「マスク」をして寝ることで口周りの湿気が多くなり、鼻づまりを原因としたいびきを改善できる可能性があります。
「マウスピース」は首周りの筋肉の衰えや顎の小ささを原因として起こるいびきへの対策に有効であり、手軽に購入できる市販されているものと、歯科医院や耳鼻咽喉科で個人に合わせたマンスピースを作成する方法の2種類の入手方法があります。
それぞれ、いびきの原因によって有効かどうかが異なりますので、自身のいびきの原因をある程度特定すると選定しやすくなります。
あとは、いびき対策とは少し異なりますが「いびき対策アプリ」を使用することで、就寝中のいびきを録音していびきの状態を確認したり、いびきの状態を評価する機能が利用できます。