2019年花粉情報!!東海・中国地方は要注意!!関東では例年の1.5倍程度

2019年の花粉の飛散予想ですが、おおむね前年度を上回る予定です。

中でも東海・中国地方は要注意。

関東でも1.5倍程度との予測が出ています。

dc1c9ab08164b3e5c7b9d999d7cb478f

tenki.jpのサイトへジャンプします。
http://www.tenki.jp/pollen/expectation.html

花粉は1月後半から2月上旬にかけて飛散が開始します。

花粉が飛散する時期を予測する上で、積算温度という目安がありますが、これは1月1日からの気温の合計が400℃を超えると飛散が始まると言われています。

花粉症は症状が出てから対策をするより、症状が出る前に予防を行っておくとシーズンをより楽に過ごすことが出来ます。

当院では早めのレーザー治療をおすすめしております。通年性のアレルギー性鼻炎をおもちの患者様にも有効な治療手段となっています。

花粉のシーズンに入りますと予約待ちが予想されるので、12月頃から対策されることをおすすめします。

ご相談など、お気軽にお問い合わせください。